ひげ脱毛クリームの選び方について

男性の悩みの一つに、ひげの処理が挙げられます。毎朝剃らなくてはいけない方もいらっしゃいますし、その際に怪我をしてしまう方もいらっしゃいます。

ひげ脱毛メリットとデメリット

なので、脱毛を考える男性は大勢いらっしゃると言えます。
そしてその場合には脱毛クリームで髭を処理する事が一般的になりますが、実は大きく分けて2種類存在します。

一つは毛を溶かすことで、見えているひげを無くす除毛クリームで、もう一つは毛が生えてくることを抑制する抑制クリームになります。

またそれぞれにメリットとデメリットがありますので、自分がひげをどう処理したいのかによって使い分ける必要があります。

効率の良いひげ脱毛方法

基本的に除毛の場合は見えている毛を処理することになりますので即効性がありますが、カミソリなどの場合と同じで伸びてきたら再度処理する必要があります。

そして抑制する場合ですが、こちらはそれなりの時間が必要になりますので即効性はほとんどありません。ただ継続して使用する事で毛が薄くなりますので、効果が実感できる頃には毎日の処理から解放されるようになります。

このようにそれぞれのメリットとデメリットを把握して、自分に適したモノを選ぶ事が効率の良いひげの脱毛方法になるとされています。

ひげ脱毛を病院で受ける意味

ひげ脱毛の施術を受けられる場所は大きく分けて、病院とエステサロンにわかれます。
使用する機器はレーザー機器になりますが、その種類が異なることで、受けられる恩恵も変わってくるのがひげ脱毛です。

それぞれの効果の違い理解して、自分にあった施術を選択するようにしましょう。

病院で得られる効果というのは、ツルツルの肌です。まるでこれからひげが生えてくることがないような肌を手に入れることが可能です。

これはエステサロンの施術が劣っているわけではなく、あくまでもレーザー機器の問題です。
エステサロンの機器は厳密にいうとフラッシュ機器になり、美容クリニックで使用するレーザー機器と違って効果が劣るのが原因です。

施術場所も大切

医療従事者しか使用できないようになっていますので、エステサロンでは限界がある施術になります。

ただどちらも回数を重ねなければ、効果を実感することができません。ただツルツルの肌を希望しているのであれば、病院を選択した方が良いことになります。

エステサロンでもひげの処理に困っている場合は、その解決策として適しています。大切なのは施術後にどんな自分になりたいかです。自分が望むものを選択して、良い施術場所を選択するようにしましょう。

ひげのレーザー脱毛のメリット

男性にとって、ひげとはどのようなものでしょうか。
もちろん、積極的に伸ばして、お洒落なファッションとして楽しんでいる人も多いのですが、逆に悩んでいる人もたいへん多いものです。

伸び方にムラがあり伸ばすことがそもそも難しかったり、濃いために剃り跡が青くなってみっともなく感じたりと、ひげの悩みから解放されたいと思っている男性は、様々な方法で脱毛や除毛にトライしています。

自分で一本一本抜いていくという地道な方法を選択する人もいますが、それは肌にとってよいこととはいえません。
毛抜きでひげを抜くと肌に大きなダメージがかかり、毛根部分の炎症を起こしたり埋没毛の原因となったりします。

もちろんどんなに性能の良いシェーバーやカミソリを使用しても、すぐに伸びてきてしまいます。

さいごに

やはり根本的な解決策としてはレーザーがおすすめです。レーザー脱毛はエステサロンなどで施術してもらえる方法です。
毛根にレーザーを直接照射することで肌へのダメージを最小限に抑え、確実にひげを脱毛することができるのです。

毛抜きで抜くような痛みも感じることなく、生え変わりまでの期間が長くなりますので、その間の処理がとても楽になるという大きなメリットがあります。

検討する価値のある方法であると言えるでしょう。